売却査定のご依頼をいただきました

9/28(月)

今日はまたまた福岡市役所にて

物件の調査作業。

 

以前不動産ご購入のお手伝いを

させていただいたお客様で

今回はご自宅の相続対策について

先日からご相談を受けており

現在の仲介での売却価格と

リースバックでの

売却価格及び賃料について

査定をすることになりました。

 

相続時を考えての査定になり

相続税や贈与税などの考慮も

必要になるので

いつもお世話になっている税理士さんに

いろいろと教えてもらいながら

ご希望に沿えるご提案を練っています。

 

すぐに売却するわけではないけど

今の売却相場を知っておきたい

といった事前のご相談でもOKです。

 

不動産の売却についてのお問合せ

お待ちしております。

 

お問合せ先:アンドホームズ株式会社

電話:092-836-6705

メール:info@and-homes.com

もしくはホームページのコンタクトフォームから

ご連絡ください。

ガス給湯器の交換段取り

8/10(水)

今日は早良区の築古戸建ての設備について

現地の打ち合わせに行ってきました。

 

40年前の新築当時から

ずっと使われ続けてきた

ガス給湯器について

新品に入れ替える段取り。

 

早良区戸建てのガス給湯器
早良区戸建てのガス給湯器

 

問題なく交換できそうで

一安心です。

 

浴室自体はどうするか

まだ決まっていませんが

とても楽しみな案件です。

 

また進捗があれば

ご報告できればと思います。

物件現地での企画ご提案

9/3(木)

先日ご相談を受けていた

相続不動産の活用方法について

ある程度方向性が決まってきたので

今日は現地の戸建てで

お客様とミーティング。

 

現地をぐるぐる歩きながら

改装プランをご提案しました。

 

なるべくコストを抑えながら

ご希望の用途に沿うように

練りに練ったプランです。

 

お客様が思い描いていたプランとは

違った方向性でのご提案でしたが

気に入っていただけて良かったです。

 

これからさらに具体的に

物件のクオリティを落とさずに

コストを抑えるよう

実際に動き出していきます。

 

物件情報として出せるのは

もうしばらく先になりそうですが

今から楽しみでしかたありません。

 

相続された不動産など

これから活用方法が決まっていない方

ぜひアンドホームズへご相談ください。

 

物件の特長とご希望条件に沿って

売る、貸すなど多角的に

ご提案ができると思います。

 

お問合せ先:アンドホームズ

電話:092-836-6705

メール:info@and-homes.com

またはホームページのコンタクトフォームから

お気軽にご連絡ください。

相続不動産についてのご提案

8/24(月)

先日ご相談を受けていた

相続不動産についてのご提案に

行ってきました。

 

賃貸した場合の家賃相場や

そのまま売却した場合の価格

更地にして売却した場合の価格

などいろいろとご提案しました。

 

単純にこれがいいというものでもなく

それぞれメリットもあれば

デメリットもあるので

きちんとご説明をさせてもらい

そのなかで最もご希望に沿える方法で

共用範囲内のリスクにとどめて

方向性が決まればいいなと思います。

 

まずは複数の相続人様で

話し合われるための材料を

ご提供はできたかな。

 

相続された不動産はもちろん

もう利用しない空き家や空き地など

お持ちの方、ぜひ一度活用方法を

ご提案させてください。

ご連絡お待ちしています。

 

■対象エリア

  • 西区
  • 早良区
  • 城南区
  • 中央区
  • 南区
  • 博多区
  • 東区、ほか福岡市近郊

対象物件

  • 戸建て
  • マンション
  • アパート、ビル
  • 土地
  • 店舗、事務所、倉庫など

お気軽にご相談ください。

ご連絡先:アンドホームズ

電話:092-836-6705

メール:info@and-homes.com

または、ホームページのコンタクトフォームから

お問い合わせください。

 

市役所などで物件調査

8/20(木)

今日は市役所を訪問。

ご相談いただいた物件の調査です。

 

都市計画法や建築基準法など

いろいろな法律があるので

対象物件にはどんな法律の制限が

かかっているのかを慎重に

調べます。

 

築の古い物件などは特に

建築当時は合法に建っていても

後から法律が厳しくなってしまい

今現在の法律には適合しなく

なってしまったもの

「既存不適格物件」

という物件がよくあります。

 

さあ、集めた資料から

しっかりと情報を読み取って

一番いいご提案に結び付ける

ことができるよう

がんばります。

 

不動産を相続したけど

自分では使わないから

どうしようかと考えている方

ぜひお気軽にご相談ください。

 

ご連絡先:アンドホームズ

電話:092-836-6705

メール:info@and-homes.com

またはホームページのコンタクトフォームから

ご連絡ください。

相続不動産のご相談をいただきました

8/19(水)

今日はチラシを見てご相談いただいた

お客様をご訪問しました。

 

ご実家を相続されたけれども

自分では使わないので

どう活用しようかとのご相談でした。

 

物件にまつわるお話や

ご家族のお話などいろいろと

うかがっていると

あっという間に2時間も

お邪魔していました。

 

さっそく持ち帰り

必要な資料を集めて

いちばん良い方法を探して

ご提案したいと思います。

 

せっかくご縁をいただけたので

何とかお役に立てるよう

頑張って企画を仕上げようと

思います。

 

帰りの橋のうえから
帰りの橋のうえから

 

物件は住宅地にありますが

すぐ近くには川もあり

自然豊かな環境です。

 

周辺調査で歩き回りながら

こんなところで

のんびり暮らしたり

のんびり仕事ができたらな

なんて思ったり。

 

ご実家を相続したけれど

自分では使わないから

どうしようかとお考えの方

ぜひお気軽にご相談ください。

 

ご連絡先:アンドホームズ

電話:092-836-6705

メールinfo@and-homes.com

もしくはホームページのコンタクトフォームから

ご連絡ください。

水害ハザードマップの説明について

8/6(木)

ここ数年、梅雨や台風時期になると

多くなってきた大雨の被害。

 

今年もすでに

いろんなところで大きな被害が

出てしまっています。

 

そうした状況を踏まえて

国土交通省様が不動産取引についても

法律の改正を行うそうです。

 

不動産を買ったり借りたりするとき

不動産業者に義務付けられている

重要事項説明というものがありますが

令和2年8月28日より

説明項目が増えることになり

水害ハザードマップを提示して

取引の対象となる物件の位置等について

情報提供することになりました。

 

アンドホームズではこれまでも

重要事項説明時にハザードマップを

添付してご説明していたので

実務上、大きな変更はないのですが。

 

例えば福岡市内でも、大雨で

浸水が想定される区域はかなり

たくさんあります。

土砂災害警戒区域に指定されて

いるところも意外と身近に

あったりします。

 

ただ

今現在、そうした区域に住んでいる

方もたくさんいらっしゃるわけで

そうした区域が全部だめというのではなく

きちんと対策をしたり

災害に対する意識を高く持ってください

ということだと思っています。

 

なければないに越したことはないの

ですが。

 

不動産を購入・借りる場合はもちろん

売りたい・貸したい方も安心して

取引ができるよう

双方にきちんとご説明をして

ご理解いただいたうえで

不動産取引のお手伝いを

していこうと思います。

 

不動産取引でご不安なことなどが

あれば、ぜひアンドホームズに

ご相談ください。

 

しっかり調べて

いろいろご提案できると思います。

 

電話 092-836-6705

メール info@and-homes.com

またはホームページのコンタクトフォームから

お問い合わせください。

フラットナゴミニ宮の陣、絶賛工事中

7/29(水)

午前中は久留米です。

 

先日から工事が始まっている

【フラット ナゴミニ 宮の陣】につき

C棟の工事内容の確認をしていきます。

 

退去時の原状回復が無い契約になるので

どの設備が退去時に撤去されるのかなど

細かい確認をしていきます。

 

フラットナゴミニ宮の陣C棟
フラットナゴミニ宮の陣C棟

 

フラットナゴミニ宮の陣C棟
フラットナゴミニ宮の陣C棟

 

C棟はすでに室内は解体が始まっていて

大きな梁で補強しながら

室内壁をどんどん抜いて

オープンな空間になっています。

 

暑い中、作業中の大工さん達と

お施主である借主さんの

微笑ましいやり取りが

場を和ませていて

きっと良い空間になると

勝手に想像しています。

 

そしてこちらは

一足先に着工していたB棟。

ちょっと覗かせてもらいました。

 

フラットナゴミニ宮の陣B棟
フラットナゴミニ宮の陣B棟

 

こちらは大工工事と並行して

もう塗装工事も入っています。

外壁はグレー。

かなり洒落てます。

外観からすでに映えそうです。

フラットナゴミニ宮の陣B棟
フラットナゴミニ宮の陣B棟

 

フラットナゴミニ宮の陣B棟
フラットナゴミニ宮の陣B棟

 

ここに焼き立てのパンが

たくさん並ぶのかと考えると

楽しみでしょうがありません。

 

管理業務だなんだと

いろいろと理由をつけては

宮の陣に来る頻度が

どんどん増えています。

 

全店オープンしての

本格始動が待ち遠しいですが

また経過はご報告して

いこうと思います。

フラットナゴミニ宮の陣、顔合わせ

7月16日(木)

今日は久留米市宮ノ陣まで来ました。

 

フラットナゴミニ宮の陣の契約後のフォローと

B棟を借りていただくパン屋さん

【fresh bakery primo(仮)】さんと

C棟を借りていただく託児所さん

【みちくさほいくえん(仮)】さんの

顔合わせをするためです。

【フラット ナゴミニ 宮の陣】工事中
【フラット ナゴミニ 宮の陣】工事中

 

これからお隣でお仕事をされるので

みなさんお互いにどんな方か

早めにご紹介しておきたいなと思いました。

残念ながら、一足先に借りていただいていた

A棟の【田中土地家屋調査士事務所】さんは

お仕事が忙しくご不在だったのですが

B棟の方とは先日ご挨拶をされていたとのことで

すでに良い関係が築けているようで

安心しました。

【フラット ナゴミニ 宮の陣】工事中
【フラット ナゴミニ 宮の陣】工事中

 

これから新しく仕事を始める

起業家さんの方たちのお話を

僕が聞きたいというのも内緒の理由でしたが

みなさん不安を確信に変えるべく

着々と準備をされていて

僕自身も刺激をいただきました。

 

その後、

もう一つ宮の陣で楽しみにしていた用事のために

宮の陣駅お隣の五郎丸駅ちかくまで

足を伸ばしました。

 

フラットナゴミニ宮の陣お隣のお花屋さん

【flower shop parc】さんにご紹介いただいて

この宮の陣エリアで少し前から

築古平屋を店舗にコンバージョンして

営業されている方たち。

地域の先輩方です。

美容室【moon hair】さん、

アイスクリームとケーキ屋さん

【cinq boucle】さんには

以前からエリアの情報や

実際の改装の内容など

いろいろと教えていただいていたので

御礼のためにご訪問しました。

cinq boucle アイスクリーム
cinq boucle アイスクリーム

 

ふらっと予約もせずにお寄りして

さすがに髪を切ってもらったりは

当然できませんが

以前からinstagramで気になっていた

サンクブークレさんのアイスは

無事食べることができました。

種類も多く迷いましたが、

選んだのはシナモンバナナ。激うまでした。

 

お花屋さん【flower shop parc】さん

美容室【moon hair】さん

アイスクリームとケーキ屋さん

【cinq boucle】さん、

いろいろとお世話になり

本当にありがとうございました。

 

先日からの大雨で、

久留米でも大きな被害がでてしまいました。

7/16、少し落ち着いた筑後川の様子です。

筑後川 7/16の様子
筑後川 7/16の様子

 

フラット ナゴミニ 宮の陣 周辺には

大きな被害はなかったものの

浸水など被害にあわれた方々には

一日も早く日常がもどりますように。

 

福岡への帰り際、

メールを確認するとクレームのメールが1通。

フラットナゴミニ宮の陣奥の月極駐車場にて

工事車両が枠をはみ出して停めてあり

他の車が移動しづらいとのこと。

すぐ現地に戻り、職人さんへ直接

改善をお願いしました。

まだ現地近くにいたので

早めに直接対応ができてよかったです。

月極駐車場の方々には

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

 

さて、【フラット ナゴミニ 宮の陣】は

だいたい8月末から9月ごろにかけて

各テナントさんが本格始動されます。

近くにお寄りの際は

ぜひお立ち寄りください。


お持ちの不動産を有効活用しませんか?

無料個別相談 受付中!

築年数が古いなど一般的に扱いが

難しいと思われる不動産の活用を

企画から管理まで一貫して行っています。

お問い合わせやご相談の予約はこちらのフォームから

空き家や空き地の売却に有利!100万円特別控除が施行されました!

低未利用土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得の控除について

活用されていない空き家や空き地を売却した場合に、譲渡所得から100万円を控除するという制度が2020年7月1日より施行されます。

未利用の空き家や空き地を売った場合、売主の税金が安くなるので、要件に該当する場合はぜひ利用したい制度です。

国土交通省資料より 活用イメージ
国土交通省資料より 活用イメージ

 

制度の要件概要

  1. 譲渡した者が個人であること。
  2. 空き家や空き地が都市計画区域内にあること及び譲渡の後の利用について市区町村長の確認がされたものであること。
  3. 譲渡の年の1月1日において所有期間が5年を超えること。
  4. 建物を含めた譲渡の金額が500万円を超えないこと。
  5. 譲渡した個人の配偶者その他一定の関係者に対する譲渡でないこと。
  6. 令和4年12月31日までの譲渡であること。

などが主な要件になります。

他にも諸々要件はありますが、満たすことができれば、譲渡所得から100万円を控除することができるので、これまでよりお得に売却することができます。

国土交通省資料より 特例適用イメージ
国土交通省資料より 特例適用イメージ

この制度が適用できる物件なのか等、個別のご相談についてご予約受付中です。

お気軽にお問合せください。

アンドホームズ株式会社 電話 092-836-6705