宅建業免許の更新です

8/7(金)

今日は午前中に

宅建業免許証を受け取りに

行ってきました。

 

宅建業(宅地建物取引業)

いわゆる不動産業ですが

扱う不動産が高額で専門的なので

免許が無いと営業ができません。

 

さらに5年で更新が必要になるので

今回は初めての免許更新と

なりました。

 

国土交通省の大臣様か

地方自治体の知事様に

免許をいただくので

宅建業の免許番号には

大臣か知事の種類が記載され

かっこ(〇〇)内に数字が

入ります。

このかっこ内の数字が1だと

開業から5年未満で

2だと1度更新していると

いうことがわかります。

 

関係ありませんが

その昔は3年更新だったそうです。

はやく数字が増えるので

なぜかうらやましいですね。

 

そして、この度めでたく

アンドホームズも(2)に

なることができました。

 

宅建業免許番号

福岡県知事(1)17912号

福岡県知事(2)17912号

 

早いものでもう開業5年となり

ちょっとだけ感慨深いものも

あります。

 

今までご利用いただいた皆様の

おかげです。

本当にありがとうございます。

 

これからももっと

お役に立てるサービスを

提供できるよう頑張って

いきますので

なにとぞ今後もごひいきに。

 

よろしくお願いいたします。

 

福岡の中古マンション、中古戸建て

土地、店舗事務所など

売りたい、貸したい

買いたい、借りたい

リフォームやリノベーションしたい等

ご相談は無料です。

 

アンドホームズ

電話 092-836-6705

メール info@and-homes.com

もしくはホームページのコンタクトフォームから

お問い合わせください。

水害ハザードマップの説明について

8/6(木)

ここ数年、梅雨や台風時期になると

多くなってきた大雨の被害。

 

今年もすでに

いろんなところで大きな被害が

出てしまっています。

 

そうした状況を踏まえて

国土交通省様が不動産取引についても

法律の改正を行うそうです。

 

不動産を買ったり借りたりするとき

不動産業者に義務付けられている

重要事項説明というものがありますが

令和2年8月28日より

説明項目が増えることになり

水害ハザードマップを提示して

取引の対象となる物件の位置等について

情報提供することになりました。

 

アンドホームズではこれまでも

重要事項説明時にハザードマップを

添付してご説明していたので

実務上、大きな変更はないのですが。

 

例えば福岡市内でも、大雨で

浸水が想定される区域はかなり

たくさんあります。

土砂災害警戒区域に指定されて

いるところも意外と身近に

あったりします。

 

ただ

今現在、そうした区域に住んでいる

方もたくさんいらっしゃるわけで

そうした区域が全部だめというのではなく

きちんと対策をしたり

災害に対する意識を高く持ってください

ということだと思っています。

 

なければないに越したことはないの

ですが。

 

不動産を購入・借りる場合はもちろん

売りたい・貸したい方も安心して

取引ができるよう

双方にきちんとご説明をして

ご理解いただいたうえで

不動産取引のお手伝いを

していこうと思います。

 

不動産取引でご不安なことなどが

あれば、ぜひアンドホームズに

ご相談ください。

 

しっかり調べて

いろいろご提案できると思います。

 

電話 092-836-6705

メール info@and-homes.com

またはホームページのコンタクトフォームから

お問い合わせください。

電気器具修理の現地調査

8/5(水)

今日午前中は

先日ご連絡いただいた

照明器具修理のため

お客様のご自宅へおうかがい

してきました。

 

お住いになられて約10年も経つのに

とてもきれいにお住いで

なぜかこちらまでうれしく

なってしまいます。

 

早速、つかなくなってしまった

キッチン天井の照明器具を

電気工事業者さんに見てもらうと

蛍光灯の電球は切れていない

壁付けスイッチも壊れていない

電気もちゃんと通っている

となると照明器具の故障だと

原因がわかりました。

 

天井にじかに付けられている

照明器具なので

お客様自身での器具の交換は

できないため

器具を選んでいただいて

交換工事をすることになりました。

 

蛍光灯からLEDに変更するので

消費電力は抑えられ

同じサイズでさらに明るくなり

約10年も電球交換不要と

メリットたくさんです。

 

10年後にもし

LEDが切れてしまった場合も考えて

LEDユニット交換可能なタイプもご提案。

 

お盆までには交換工事ができればと

思っています。

 

こんな感じで

・ちょっと修繕したい箇所がある

・使い勝手がわるい箇所がある

・壁紙を貼り替えて気分転換したい

・全面的にリノベーションした

など、いろいろなご要望に

お答えできると思います。

 

なかには管理規約や技術的な問題で

出来ないこともありますが

しっかり調べてご説明もしますので

お気軽にご連絡いただければと。

 

以前ご購入されてお久しぶりの方も

アンドホームズは初めての方も

お問い合わせお待ちしています。

 

お電話は 092-836-6705 まで。

メールは info@and-homes.com もしくは

ホームページのコンタクトフォームから

ご連絡ください。

照明器具修理のご依頼

8/4(火)

昨日、久しぶりのお客様からご連絡を

いただきました。

 

9年?10年?くらい前に

(まだサラリーマンの頃です)

ご自宅マンション探しをお手伝いし

仲介で買っていただいたお客様。

 

室内照明器具の調子が良くないので

見てもらえるかな?とのこと。

 

さっそく電気業者さんなどを

手配して日程調整し

お伺いする段取りをしました。

 

ご購入後すぐにリフォームをされたときに

一度お伺いした以来なので楽しみです。

 

もちろん、しっかりと修理も

してきたいと思います。

 

今回のように

ご購入されたあとの小さな修理はもちろん

リフォームやリノベーションなども

行っているので

生活するなかで使いにくい所があるなど

のご相談も大歓迎。

ちょっとしたことでのご連絡でも

思い出してもらえたことが

うれしいので

お気軽にご連絡ください。

 

ご連絡先:アンドホームズ

電話 092-836-6705

メール info@and-homes.com

その他、フェイスブックやインスタの

メッセージでも大丈夫です!

お気軽にどうぞ。

 

ホームページからフェイスブック、インスタも見れます!

ついでにいいね、

してもらえたら

小躍りして喜びます。

よろしくお願いします。

夏季休業のお知らせ

8/3(月)

早いものでもう8月。

長い梅雨もあけました。

 

いつも月の初日は

愛宕神社にお参りに行きます。

意外と信心深いです。

 

愛宕神社から
愛宕神社から

 

 

で、事務所に戻ってカレンダーを

見たんですが焦ります。

 

来週はもうお盆じゃないですか。

 

ということで

アンドホームズの夏季休業のお知らせを

急いでしないといけませんでした。

 

8月11日(火)から8月14日(金)までの間を

夏季休業とさせていただきます。

(土日祝はいつもお休みです)

 

その間のお問合せについては

8月17日(月)以降、順番にご対応

いたします。

 

緊急のご連絡につきましては

メール件名に【緊急】と入れて

いただけばなるべく早くご対応

させていただきます。

 

お手数をおかけしますが

よろしくお願いいたします。

 

アンドホームズ

メールご連絡先 info@and-homes.com

媒介契約のご報告作業

7/30(木)

今日は午前中

中古マンションの売却を

ご依頼いただいているお客様に

販売状況のご報告をさせて

いただきました。

 

インターネット上で

物件ページの閲覧数や

お気に入り登録数

お電話やメールでの反響数の

期間中の推移を資料にまとめて

お知らせします。

 

媒介契約の種類にもよりますが

基本的には2週間に一度

報告資料をメールや郵送して

ご報告しています。

 

最近はほとんどの方が

メールでご報告させてもらっています。

 

不動産の売却や賃貸の募集など

ありましたら、ぜひ

アンドホームズにご連絡ください。

 

なるべくご希望に沿った条件で

販売活動、募集活動をさせて

いただきます。

 

そして、全然関係ありませんが

また広くはないベランダに

新しい仲間が。

 

観賞用トウガラシの

ブラックパール。

 

ブラックパール
ブラックパール
ブラックパール
ブラックパール

 

緑の葉っぱが多く

単調に感じたので

紫がかった葉っぱに

惹かれて連れて帰ってきて

しまいました。

 

もちろん久留米の

flower shop parcさんから。

 

ビーマンみたいな茎に

ナスの花みたい。

 

今は黒い実が

熟すと赤くなるそうです。

楽しみ。

フラットナゴミニ宮の陣、絶賛工事中。

7/29(水)

午前中は久留米です。

 

先日から工事が始まっている

【フラット ナゴミニ 宮の陣】につき

C棟の工事内容の確認をしていきます。

 

退去時の原状回復が無い契約になるので

どの設備が退去時に撤去されるのかなど

細かい確認をしていきます。

 

フラットナゴミニ宮の陣C棟
フラットナゴミニ宮の陣C棟

 

フラットナゴミニ宮の陣C棟
フラットナゴミニ宮の陣C棟

 

C棟はすでに室内は解体が始まっていて

大きな梁で補強しながら

室内壁をどんどん抜いて

オープンな空間になっています。

 

暑い中、作業中の大工さん達と

お施主である借主さんの

微笑ましいやり取りが

場を和ませていて

きっと良い空間になると

勝手に想像しています。

 

そしてこちらは

一足先に着工していたB棟。

ちょっと覗かせてもらいました。

 

フラットナゴミニ宮の陣B棟
フラットナゴミニ宮の陣B棟

 

こちらは大工工事と並行して

もう塗装工事も入っています。

外壁はグレー。

かなり洒落てます。

外観からすでに映えそうです。

フラットナゴミニ宮の陣B棟
フラットナゴミニ宮の陣B棟

 

フラットナゴミニ宮の陣B棟
フラットナゴミニ宮の陣B棟

 

ここに焼き立てのパンが

たくさん並ぶのかと考えると

楽しみでしょうがありません。

 

管理業務だなんだと

いろいろと理由をつけては

宮の陣に来る頻度が

どんどん増えています。

 

全店オープンしての

本格始動が待ち遠しいですが

また経過はご報告して

いこうと思います。

事務所のベランダ

7/28(火)

今日はちょっと事務所ベランダのご紹介を。

 

ちゃんとブログを書こうと思って

やり始めたはいいものの

もう書くことが無いのかという

ツッコミは甘んじて受けます。

 

決して広くはない事務所の

さらに広くはないベランダには

所狭しと植物が並んでいます。

 

狭い?狭いと思うから狭いので

広くはないと言ってもらいたいです。

 

事務所ベランダ
事務所ベランダ

ちょっと一息つきたいときなど

窓をあけて緑が目に入ると

ぐっと落ち着くので

ちょっと気になるものが見つかると

すぐにここに連れて帰って

きてしまいます。

 

今後もまた、どんどん増えてしまう

予感しかしません。

 

ちなみに最近は、お気に入りの

flower shop parcさん(久留米)で

見つけてくることが多いです。

 

拾ってきたような普通の脚立をマットブラックに塗って

板を渡しただけの簡易的な棚が

ちょっとお気に入りです。

 

コーヒーかお茶くらいしか出ない

しがない事務所ですが

お近くを通りかかることがあれば

寄ってもらえるとうれしいです。

 

あ、でも外出していることも多いので

一度お電話いただくと助かります。

連休明けは事務作業から

ピアノ発表会
ピアノ発表会

7/27(月)

連休明けの月曜日も雨になりました。

世間はgo to トラベルキャンペーンなど

騒がれていますが

皆さんはどんな連休だったでしょうか。

 

うちでは連休中に

子どものピアノ発表会がありました。

もともと毎年3月頃に

予定されるのですが

このコロナ禍で延期になり

かなり縮小して

なんとか開催された感じです。

 

演奏した曲目は

ショパンの子犬のワルツと

ドビュッシーの月の光でした。

 

自分が全く弾けないので

ただただ感心するばかりでした。

分かりやすい親バカで

本当にすいません。

 

さて、今日は天気も悪いので

溜まっている経理作業を行い

午後からはボチボチと届き始めた

暑中見舞いを見て焦りながら

暑中見舞いを作成しました。

 

これまでにお取引きいただいた方々に

忘れられないように

不動産でお困りごとがあった時に

思い出してもらえるように

下手ながら作成しています。

 

いいんです。

気持ちが大事、ですよね。

 

そう、

不動産で分からないことがあれば

アンドホームズを思い出してください。

よろしくお願いいたします。

ボルボ940整備

7/21(火)

昨日、午後から

愛車のボルボ940の

オイル交換をしてきました。

volvo940
volvo940

 

volvo940
volvo940

 

 

96年式、17万キロ走行。

半年か5,000キロでオイル交換、

2回に1回はフィルター交換という

教科書どおりの整備です。

 

クルマについては詳しくなく

細かいことがわからないので

毎回他の箇所も点検して

もらっています。

 

通勤はもちろん

お客様のご案内も

このクルマで行くのですが

毎回、ほぼみなさん

クルマから降りるために

ドアを開けようとして

どうやったら開くのかわからずに

迷ってしまいます。

 

今の国産車は

誰がどう見てもわかる

ドアノブ?というのか握る部分が

あるのですが

この当時のボルボ

ちょっと違っています。

 

もし物件ご案内などの機会があれば

ぜひ載ってみて、ドアノブを探して

みてください。

 

古いクルマで

時々メンテナンスも必要ですが

今のクルマにはない魅力が

かなりたくさん詰まっていると

勝手に思っています。

 

ガソリンをたくさん使うので

エコじゃないなどと言われることも

ありますが

新しいクルマを1台作るために

いったいどれくらいのエネルギーを

使っているか考えてみると

同じクルマを大切にずっと使うことも

じゅうぶんエコなんじゃないかと

これも勝手に解釈しています。

 

不動産もクルマも

どうしても古くて愛嬌のあるものに

惹かれてしまう担当者です。